原発とTVタックル

今夜のTVタックルは、

久しぶりにおもしろかった。

 

大竹さんが言った、『マスコミ・政府が東電を守った』という言葉の真の意味、

そしてその発言をする勇気がどれだけのものか理解できる視聴者はどのくらいいるんだろう。

 

世界各国の反原発のデモの様子も流していたTV朝日は、脱東電に向かうんだろうか?

まあ、山際さんのヒートアップはちょっと?だったが、2ヶ月近くたって未だに避難所暮らしをしている人たちからすれば、『もっと言ってくれ』だったと思う。

 

中部電力が、浜岡原発の停止を決断したようだ。

これを機に、脱原発が本当の意味で一歩でも進めば良いのだけれど、。

 

以前、東京電力内にあるすべての原発を点検のために停止させた際、今のような電力不足など起きなかったことを、国民のどれだけが理解しているんだろう?

アメリカでの太陽光発電の発電コストは、原発の発電コストより安くなっていることを、どれだけの国民が知っているんだろう?

 

真実を報道できるマスメディアが、少しでも増えてくれればいいのだけれど。