今日からPHOTONEXT2013始まりました

午後から行ったので、

ほとんど廻れませんでしたが、知り合いの会社が出展していたので行ってきました。

良く知った顔が居るとなかなかブースを離れられないので困りますが、色々な新商品があって楽しいです。

 

 

 

DNPのブースで面白い参考展示品を見つけました。

 

その場でデジカメで写真を撮ってPCに転送

熱溶融型プリンタでPPにプリント

専用の筋入れ機で筋を入れて折り曲げて

超音波シール機(インパルスと言います)でシールして

オンデマンドクリヤファイルの出来上がりです。

 

熱溶融型プリンタはCMY+Wなので黒のしまりはありませんが、まあオンデマンドでPPへの印刷なのでとりあえずは売り物になる品質かと思います。

 

それにしても、DNPのOさんだかKさんだか分かりませんが、アイデア下さいアイデア下さいって言ってました。

どうも大手の皆さんはアイデアもらうのはタダだと思ってらっしゃるようで。

 

昔から大手のF社とかから、お話聞かせてくださいってよく言われました。

色々アイデア出してあげても、それ以後なしのつぶて。

親身になってあげてもあまり意味ないです。

F社あたりかなり大きな会社なので子会社もたくさんあって、一概にF社がとは言えませんが、大手の人たちってどうも自分たちの考えこそ正しいと思っていらっしゃるようです。

あまり、現場を知らずに机上の空論だけ追ってるんですね。

 

3DTVがいい例です。

自分たちの技術は絶対消費者に受け入れられると考え、自分たちの考えこそ正しいという空論のもとに数億数十億のお金をかけて研究開発、販売されたはずです。

でもふたを開けてみれば結局のところ新し物好きの人が買っただけでダメでしたね。

市場調査をどういった形でやったのか知りませんが、専用の眼鏡を付けるという時点でダメなことは分かっていたはずです。

 

私も一時期裸眼立体視のレンチキュラーレンズを使った3D撮影システムの研究開発をしていました。

ですがテスト販売の時点で、見ていて気持ち悪くなってくるというお客様が居ることがわかりました。

この時点で数百人規模の調査をしたわけではありませんが、感覚的には約2割程度の人が、左右視差方式の裸眼立体視でも体質的に受け入れられない人が居るとわかりました。

 

ところでニンテンドーの3DSってどのくらい売れてるんでしょう?

長時間遊ばないでください みたいな注意書きがあったはずですが、、、。

 

3DTVも、私に聞いてくれれば絶対開発をストップした方がいいとアドバイスしたはずです。

でも、私がいくら言っても絶対に開発は続いたでしょう。

それが大手企業の宿命ですから。

たかがコンサル一人が言ってることを聞く耳を持つ人など居ませんから。

自分たちの考えこそ正しい です。

市場調査で否定的な結果が出ても、あえて無視でしょうし。

 

普段からあまり人の悪口とか愚痴とか言わないようにしてます。

何だか幸せが逃げてくようで、、、。

まあ、やめときましょう。

 

 

 

それにしても、私なんかがあんまりこういうことを言うと怒られますが、今日廻ったブースでも展示の仕方に問題のあるところが多かったです。

 

皆さんそれなりに工夫して展示してるんだと思いますが、どうしても展示のポイントをはずしてます。

恐らく大手ですからプロのブースデザイナーとか入ってるんだと思いますが、大手の企業でこれ?と情けなくなるような展示の仕方してました。

 

NECさんがAdobeRGBの色域を出せるモニターを展示してました。

モニタにフードが付いてたのはいいんですが、天井のライトが煌々としていて意味をなさず、せっかくの高機能なモニタも泣いてます。(もったいない、、、)

フードつけても、モニタを上に向けて天井のライトの光量が強ければ全く意味がありません。

 

きれいでかわいいコンパニオンさんにお金使うのもいいですが、もう少し本質をとらえた展示の仕方をしてほしいものです。

恐らく大手さんが仕事を頼むブースデザイナーは、商品を良く見せることしか考えていないんだと思います。

本来は展示している商品の本質を考えたうえで展示するのが筋でしょうけど、展示している商品が単なるモニターとしか考えていないんでしょう。

色校正用のモニタを展示するんですから、それなりの環境光を考えてほしいものです。

 

NECさんにも開発してる人が居るはずです。

そういう開発の現場の人ってああいった展示会まで口を出せないんでしょうか?

 

明日も午前中は打ち合わせとか忙しくて午後からしか行けませんが、もう少しブースを廻りたいと思います。