Smartタイムレコーダーと

Smart決済始まりました。

(千代田線北綾瀬駅駅ビル2F

    うまいもの処 ほまれ)

今日は、ほまれの松岡社長とApple銀座店へ出向いてiPad miniを購入しました。

ほまれさんでは、今日からSmartタイムレコーダーとSquare決済が始まりました。

 

従業員さんが出勤する時はタイムレコーダーとして使います。

タイムレコーダーの機能は、打刻時間を記録するだけです。

 

 

wifi経由でクラウドにデータが保存され、WEB管理画面で打刻時間の修正やデータ書き出しを行います。

 

書き出したcsvデータは、無料のエクセルテンプレートに貼り込むだけで、給与計算等が自動化されます。

非常にシンプルな機能しかついていないので逆に使いやすいと思います。

 

従業員一人100~150/月額で勤怠管理できるASPサービスをいくつか調べましたが、ITに疎い方は使いこなせない恐れもありますし、そこまでの機能を必要としない場合がほとんどだと思います。(単独店舗の場合ですが)

 

タイムレコーダーを切り替えれば、Square決済ができます。

 

カードの読み込みに若干コツが要りますが、すぐに慣れます。

(若干早めにカードを読ませるとうまくいきます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

POSシステムと連動しているわけではありませんが、非常に気に入っていただけました。

 

【既存のカード会社決済の場合】  【Squareレジの場合】

 1.煩雑な請求処理が発生する  → 請求処理不要

 2.決済手数料が6%       → 決済手数料3.25%(振込料金もなし)

 3.支払いまで最長45日掛かる  → 最短翌日振込(三井住友銀行の場合)

 

何故、最短で翌日振込が可能かというと、Squareがカード会社に代わって立て替えているからです。

チェーン店などはカードの決済手数料もかなり安くなりますが、単独店舗の場合カード決済手数料は5~6%が相場だと思います。

その点だけでも切り替える意味はあると思います。

 

電子マネー端末はまだ導入まで時間が掛かると思いますが、導入でき次第Smart決済と電子マネー端末用の販促を行いたいと思います。

 

 

ほまれさんは、この近辺では飲めないアサヒのエクストラコールドが入っています。

15日に黒も導入され、白黒両方揃いました。

 

今日も仕事が終わった後両方飲みましたが、白はきりっと冷えて飲みやすく、黒は黒らしくない飲みやすさで今話題になっているのが分かります。

 

電子マネー端末の導入の前に、エクストラコールドとSquare決済を組み合わせた販促を行いたいと思っています。

お近くに御寄りの際は、ぜひエクストラコールドの白と黒、飲み比べてみてください。