Softbank ビジネスフォンモバイルライセンス

ようやくコードが取れましたので、正式にモバイルフォンの販売ができることになりました。

私の場合、Sofrbank派なのでauやdocomoの端末の取り扱いをする気は全くなかったのですが、ひょんなことからSoftbankの法人向け携帯の取り扱いの話が出て、さっそく研修を受けに行きました。

 

ライセンスも無事に取れたので、法人向けのSoftbank携帯の取り扱いを始めようと思います。

携帯に関しては、個人向けの携帯も取扱いできますので、Softbankに乗り換えたい方はご連絡ください。

バリバリバンバンのりかえ割が始まりましたが、それにしてもどの世界も常に新しいことをしていかないと、どんどん衰退していきますね。

 

皆さんあまりご存知ないと思いますが、電話の固定回線は、今はNTTとSoftbankの回線のみになりました。KDDIが固定回線をやめたのですが、NTTの固定回線からすべてのキャリアの携帯電話に電話する場合、必ず通信費が発生します。

 

ただし、固定回線をNTTからSoftbankに変更して、ホワイトライン24(おとくライン)にすることで、Softbankの携帯への通信費を無料にすることができます。

経費削減って簡単に言いますけど、意識してやらないと無理です。

 

また、情報弱者になってしまうことで要らない経費を掛け続けることになってしまうのは今の世の中許されないことになってしまいます。

 

このSoftbankの固定回線への切り替えですが、NTT局舎にSoftbankの機材が入っていなければいけません。

こちらから簡単に調べられますので、自社の電話がおとくラインに加入できるかどうかすぐに調べてみてください。

 

今回この法人携帯の取り扱いを始めたのは、当社の経費削減コンサルティングの一環からです。

通信経費の削減だけではなく、色々な視点から経費削減を提案していこうと考えています。