ビジネスと仕事 経営者は優れたデザイナーでなければならない

ビジネスと仕事の違いって何でしょう?

私は、

仕事 = 与えられるもの

ビジネス = 創り出すもの

と考えています。

 

ビジネスは仕事を創り出し、仕事は社員に与えられます。

経営者がやらなければならないのはビジネスであり、

社員がやらなければならないのが仕事。

 

仕事をどれだけビジネスの域まで持っていけるかが、社員の能力。

ビジネスをどれだけクリエイティブにデザインできるかが経営者の能力。

 

例えば、企業はある一定のところで壁を越えられない場合があります。

その壁を越えて更に飛躍するためには、それまでのやり方を変える必要に迫られます。

経営者があくまでもそれまでのやり方を変えず、そのやり方にこだわる場合、壁を越えられないパターンがほとんどです。

 

『経営者は、優れたデザイナーでなければならない』  一夢庵

 

ジョブズはかなり優秀なデザイナーだったと思います。

日本にも優れたデザインセンスを持った経営者が数多くいると思います。

 

貴方もすばらしいデザインの出来る経営者になれる可能性があります。

既存概念にとらわれず、バイアスを排除し、ニュートラルな状態でデザインしてください。

 

きっと素晴らしい絵が描けるでしょう。

ニュートラルな状態で、クリエイティブなビジネスを。